【お役立ちメニュー】事前に様々な情報を集めておきましょう

まだまだ太陽光発電の導入は一般的とはなっていませんが、それでも続々と増えてきています。
新しいエネルギーが重要視されている現在、太陽光エネルギーが最も注目されているのです。 太陽光発電というのは発電量が不足をしている時や夜間におきましては電力会社から電気を買う必要が出てきます。
設置をすることで生じるデメリットはこれから徐々に改善されていくこととなるでしょうが、現在は地球環境を考えたエコの一貫として導入をされると良いでしょう。近年注目をされている太陽光発電は、正直な話しまだまだいくつかの問題点というものが存在しています。
日常に使用するエネルギー源で大きな問題となってくるのが、悪天候や夜間には使用する事が出来ないこととなります。

 

太陽光発電というのは初期費用にまとまったお金が必要になるということも、設置を諦めてしまう大きな要因となっていることでしょう。
さらに日中発電をした電気を貯めておくことが出来ないのが非常に残念な特徴となります。



【お役立ちメニュー】事前に様々な情報を集めておきましょうブログ:21-06-21

わたくし自身の経験からもそうなのですが、
減量って根性や忍耐は不要だと思います。

実際、根性入れて
連日限界まで腹筋して、
汗ダクになって立てなくなるまで走りこんで、
そして一汁一菜の食事もしくは断食をして…
なんて減量ってどう思います?

そりゃ、これだけやれば
体重なんてあっという間に減るでしょうね。

でもわたくしは、こんな風に一時的に爆発的に行なうものを
「減量」とは言わないと思います。

だって、何かのイベントに合わせて痩せて、終わったら元に戻って…
なんて減量ではないですよね?

根性や忍耐で爆発的に頑張って、急激に痩せたものは長続きしません。
長続きさせたらそれこそ肉体の限界を超えて、体質を壊すだけです。

体質を壊す減量なんて、わたくしはしたくもありません!

例えば、夜中に食べても、
30%脂肪吸収率が上がるだけです。

その30%余分に吸収した体脂肪は
4日以降のどこかで挽回すればいいだけの話なので、
「夜中食べちゃったから減量できない」
ことはないのです。

事実、わたくしの夕方食時間は、
ほとんど23時10:00〜正午です。
こんな生活でも6ヶ月で9kg落とせました。

世の中の減量法の「これはダメ!」と言うのも、
「これをやったら減量は失敗」
というのではなく、
「こうした方がベター」
と言った程度のものなのです。

数ある禁じ手を守らなくても、減量はできます!

だから
「これをやっているから、わたくしには減量は無理」
なんて考えないで、
「じゃあ他の方法を考えよう」
と言う具合に発想の転換をしましょう!


ホーム サイトマップ